歓喜院[真言宗豊山派][茨城県つくば市上郷3273] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[歓喜院]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

庭禮山 歓喜院(かんぎいん)  kangiin

本堂
本堂
宗派
真言宗豊山派
住所
〒300-2645 茨城県つくば市上郷3273  Map
電話

ひとくちメモ

133号線沿いにある上郷地区の西側に伽藍が建立されています。 直ぐ近くに川口公園があります。 御本尊は十一面観世音菩薩です。境内の落慶記念碑によると現在の本堂は昭和56年(1981)に再建されたものです。 「豊里の歴史」によると、上郷村明細帳に今から約400年前の永禄年間(1558~1570)の頃に創建され、 字・所田にあって普門院と呼ばれていた。 その後、天正年間(1573~1592)に現在地に遷され、歓喜院になったと記述してあり、 開基は恵呼坊で筑波郡の普門寺を遷したものでないかと言われています。

境内にある観音菩薩堂内に「普門品」の石柱があります。 普門品とは法華経の第二五品、「観世音菩薩普門品」の略称で、法華経の中でこれだけを取り出して読むことが多いそうです。
観音経(法華経普門品)


写真

参道
参道
山門
山門
山門の彫り物
山門の彫り物
境内の様子
境内の様子
本堂落慶記念碑
本堂落慶記念碑
鐘楼堂
鐘楼堂
歌碑
歌碑
石仏群
石仏群
観音菩薩堂
観音菩薩堂
普門品
普門品
大日如来堂
大日如来堂
大日如来堂の扁額
大日如来堂の扁額
川口公園
川口公園
川口公園
川口公園