小田不動尊[][茨城県つくば市小田5200] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[小田不動尊]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

 小田不動尊(おだふどうそん)  odafudouson

境内の様子
境内の様子
宗派
住所
〒300-4223 茨城県つくば市小田5200  Map
電話

ひとくちメモ

国道125号線から八幡神社へ向かう道を右側に曲がり、 坂を登り長い石段を上がった場所に祀られています。

境内には不動堂と大日如来堂が建立されています。 また、堂奥の大きな崖面に露出した花崗岩に磨崖不動明王が彫り込まれています。 由来などは不明ですが、案内板によると造立時期は十二世紀前半(平安時代)と考えられています。 小田不動尊は子育ての神として信仰されており、年に一度1月28日に磨崖仏の御開帳がなされます。


写真

参道
参道
参道の石仏
参道の石仏
参道の石段
参道の石段
参道脇の仏堂
参道脇の仏堂
仏像
仏像
青面金剛
青面金剛
参道脇の仏堂
参道脇の仏堂
仏堂の祭檀
仏堂の祭檀
磨崖不動明王立像案内
磨崖不動明王立像案内
磨崖不動明王立像案内
磨崖不動明王立像案内
磨崖仏の岩崖
磨崖仏の岩崖
磨崖仏の御宝庫
磨崖仏の御宝庫
不動尊堂
不動尊堂
不動明王
不動明王
大日如来堂
大日如来堂
大日如来堂の扁額
大日如来堂の扁額
大日如来
大日如来
境内からの景色
境内からの景色