等覚寺[真宗大谷派][茨城県土浦市大手町4-16] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[等覚寺]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

蓮光山正定聚院 等覚寺(とうかくじ)  toukakuji

本堂
本堂
宗派
真宗大谷派
住所
〒300-0044 茨城県土浦市大手町4-16  Map
電話
0298-21-3037

ひとくちメモ

前身は、常陸藤沢にあった藤沢山三教閣極楽寺、その開基は了信と伝えられています。 慶長10(1605)年に現在地に移り、寺号を蓮光山正定聚院(しょうじょうじゅいん)等覚寺とと改められた。

境内には常陸三古鐘のひとつに数えられている国指定重要文化財の銅鐘があります。 建永年間(1206~07)に小田氏の祖八田知家が極楽寺に寄進したもので関東に現存する最古の梵鐘といわれています。 銘文の「大将軍」の文字は、知家の主君である源頼朝を指しているものと思われています。 梵鐘はかつて土浦城内にあり、代々時の鐘として用いられていたそうです。 鐘楼も市指定文化財に指定されています。 また、山門から市指定名木・古木の等覚寺のクロマツの下を通って本堂に向かいます。


写真

伽藍の全景
伽藍の全景
鐘楼堂
鐘楼堂
銅鐘国指定重要文化財(旧国宝)
銅鐘国指定重要文化財(旧国宝)
市指定名木・古木クロマツ
市指定名木・古木クロマツ
境内の井戸
境内の井戸
墓地より本堂
墓地より本堂