覚王寺[曹洞宗][茨城県つくば市花室558] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[覚王寺]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

栄久山 覚王寺(かくおうじ)  kakuouji

本堂
本堂
宗派
曹洞宗
住所
〒305-0025 茨城県つくば市花室558  Map
電話
0298-57-3636   覚王寺 ホームページ

ひとくちメモ

室町時代に創建され、もとは真言宗で今も「寺山坪」といわれるところにあったそうです。 戦国時代の兵火で焼失したが、1527年に再建され曹洞宗と改め、100年間無住時代を経て 1655年下総総寧寺より二十四世の智堂光紹大和尚を招き、再興し今にいたっています。

花室観音の所在地であり、行基作と伝えられる釈迦如来が本尊です。


写真

寺名石柱
寺名石柱
山門
山門
本堂
本堂
鐘楼堂
鐘楼堂
本堂再建碑
本堂再建碑
手水舎
手水舎
水子地蔵菩薩立像
水子地蔵菩薩立像
墓地より本堂
墓地より本堂
仏堂
仏堂
仏堂
仏堂
境内から山門
境内から山門
山門建設碑
山門建設碑