龍勝寺[曹洞宗][茨城県つくば市小田2774] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[龍勝寺]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

萬松山香華院 龍勝寺(りゅうしょうじ)  ryuushouji

本堂
本堂
宗派
曹洞宗
住所
〒300-4223 茨城県つくば市小田2774  Map
電話
0298-67-3550

ひとくちメモ

小田城跡の北方に伽藍があります。 本尊は釈迦如来で、創建は不明ですが寺にはかつて延文6年(1361)小田氏第八代4孝朝寄進の古鐘があったといわれ、 これには崇福寺と刻されていたそうです。 小田氏滅亡後は梶原政景が入部して寺を再建したといわれています。

境内にある八脚楼門は禅宗寺院の規式に則り造られ、上層には十六羅漢像を安置されているそうです。 門の棟札には「三門再建 文化四丁卯年(1807)経営、文化十三丙子年(1816)五月六日落成」とあります。
「筑波の文化財」より


写真

寺名石柱
寺名石柱
石碑と戒壇石「禁葷酒」
石碑と戒壇石「禁葷酒」
山門(大門)
山門(大門)
八脚楼門(萬松門)
八脚楼門(萬松門)
楼門の扁額
楼門の扁額
本堂の入口
本堂の入口
本堂の額
本堂の額
本堂の彫り物
本堂の彫り物
鐘楼堂
鐘楼堂
庫裏への通用門
庫裏への通用門
由来石碑
由来石碑
境内の十三塔
境内の十三塔
供養塔
供養塔
境内の銀杏
境内の銀杏
石仏群
石仏群
境内の参道
境内の参道
伽藍の全景
伽藍の全景