安楽寺[真言宗豊山派][茨城県つくば市酒丸180] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[安楽寺]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

青龍山 安楽寺(あんらくじ)  anrakuji

本堂
本堂
宗派
真言宗豊山派
住所
〒300-2637 茨城県つくば市酒丸180  Map
電話
029-847-2885

ひとくちメモ

24号線の酒丸交差点から南西の位置に伽藍が建立されています。 創建は応永9年(1402)に神郡にある普門寺の叡珍が開いたと言われています。 境内の伽藍落慶記念碑によると本堂、大師堂が平成17年(2005)に再建されています。
鐘楼建立の由来によると江戸末期、元治元年(1864)の天狗党の政争では林庄七郎他二名が この安楽寺内外で自害をし、明治35年(1902)の台風などで崩壊されましたが、再建され、 さらに昭和19年(1944)の梵鐘供出を経て、昭和59年(1984)のつくば科学万博時に梵鐘の再鋳と 鐘楼の建設を行っています。

境内の一角で山羊の飼育を行っています。


写真

山門と寺名石柱
山門と寺名石柱
四国八十八ケ所霊場巡拝記念碑
四国八十八ケ所霊場巡拝記念碑
参道の地蔵群
参道の地蔵群
鐘楼堂
鐘楼堂
鐘楼建立の由来碑
鐘楼建立の由来碑
如意輪観音
如意輪観音
手水舎
手水舎
本堂
本堂
本堂の扁額
本堂の扁額
伽藍落慶記念碑
伽藍落慶記念碑
大師堂
大師堂
仏堂
仏堂
仏堂の歌額
仏堂の歌額
仏像
仏像
伽藍の前景
伽藍の前景
境内のヤギ小屋
境内のヤギ小屋
伽藍の全景
伽藍の全景