正福寺[真言宗豊山派][茨城県つくば市吉沼1419] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[正福寺]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

勝智山 正福寺(しょうふくじ)  shoufukuji

本堂
本堂
宗派
真言宗豊山派
住所
〒300-2617 茨城県つくば市吉沼1419  Map
電話
029-865-0124

ひとくちメモ

吉沼地区北端の台地に建立されています。お寺の南側に56号線バイパスが走り、バイパスの上に掛っている 陸橋を通って参拝します。

正福寺は現在地より南側にある田倉地区に明応5年(1496)に開山され、田倉山正福寺といっていました。
現在の場所は栗崎城があった場所で伽藍裏の駐車場横に土塁が残っています。 栗崎城は永正元年(1504)豊田氏の家臣原外記が小田城の支城として築いたと伝えられています。
天文4年(1535)多賀谷重政の攻略にあって落城、外記は戦死し、 重政の子多賀谷政経が天文12年(1544)この地へ正福寺を建立したものと伝えられています。
「大穂町史」より


写真

参道入口
参道入口
寺名石柱
寺名石柱
山門
山門
山門の扁額
山門の扁額
聖観世音菩薩像
聖観世音菩薩像
伽藍の全景
伽藍の全景
大師堂
大師堂
大師堂の扁額
大師堂の扁額
鐘楼堂
鐘楼堂
南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛
水子地蔵尊
水子地蔵尊
境内の様子
境内の様子
境内の様子
境内の様子
仏堂
仏堂
仏堂
仏堂
仏堂
仏堂
仏堂
仏堂
第二十五番
第二十五番
境内の椿
境内の椿
参道の仏像群
参道の仏像群
参道の仏像群
参道の仏像群
境内裏の杜(栗崎城城址)
境内裏の杜(栗崎城城址)
境内裏の杜(栗崎城城址)
境内裏の杜(栗崎城城址)
境内駐車場の桜
境内駐車場の桜
境内から筑波山を望む
境内から筑波山を望む
参道の陸橋から56号線
参道の陸橋から56号線