守徳寺[曹洞宗][茨城県つくば市下岩崎1467] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[守徳寺]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

岩崎山(がんきさん) 守徳寺(しゅとくじ)  shutokuji

本堂
本堂
宗派
曹洞宗
住所
〒300-1273 茨城県つくば市下岩崎1467  Map
電話
029-876-0226   守徳寺 ホームページ

ひとくちメモ

46号線から茎崎運動公園の横を通り下岩崎地区に伽藍が建立されています。
境内の案内板によると、御本尊は釈迦牟尼仏で、天文3年(1534)に創建され、 火災後元禄7年(1694)に再建され、本堂の本体は元禄期のまま残存されています。
常陸西国三十三札所の二十番です。
お寺には「護摩の灰の弁天」と呼ばれ,雨乞いにご利益があるといわれる不思議な像が伝わっています。
詳しくは、つくば市史跡・文化財を参照して下さい。

お寺近くに下岩崎集落センターがあり、そこには観音堂が建立されています。 観音堂は平成16年(2004)に修復されたとありました。 この観音堂は牛久城主由良国繁の母月海妙円尼の領内に建立した七観音八薬師のひとつだそうです。
また、境内には明治36年(1961)建立の「女人講」[1]が建てられています。



[1] 女人講とは伝統的な地域共同体を基盤とする既婚女性によって構成され、 信仰の場であるとともに、日常生活の情報を交換する場

写真

山門
山門
山門の扁額
山門の扁額
境内の参道
境内の参道
境内の様子
境内の様子
聖観世音菩薩像
聖観世音菩薩像
聖観世音菩薩像(看板)
聖観世音菩薩像(看板)
六地蔵尊
六地蔵尊
六地蔵尊案内看板
六地蔵尊案内看板
本堂の扁額
本堂の扁額
境内の様子(案内看板)
境内の様子(案内看板)
案内看板
案内看板
本堂脇の庫裏
本堂脇の庫裏
境内のツツジ
境内のツツジ
参道脇のツツジ
参道脇のツツジ
駐車場の山桜
駐車場の山桜
お寺掲示板
お寺掲示板
下岩崎集落センターの観音堂
下岩崎集落センターの観音堂
観音堂の絵馬
観音堂の絵馬
下岩崎集落センターの神木
下岩崎集落センターの神木
仏堂
仏堂
仏堂
仏堂
女人講
女人講
女人講
女人講