天満神社(栗原)[茨城県つくば市栗原3454] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[天満神社(栗原)]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

 天満神社(栗原)(てんまんじんじゃ)  tenmanjinja

参道と神殿
参道と神殿
祭神
菅原道真
系統
03.天満宮・天神神社・菅原神社
住所
〒305-0001 茨城県つくば市栗原3454  Map
電話

ひとくちメモ

学園西通りの台坪交差点から1本西側を走る128号線沿いに祀られています。 創建年代不詳ですが、栗原台坪地区の氏神で、菅原道真を祀り、鳥居は四脚鳥居の両部鳥居です。 昭和56年に県が行った近世社寺建築物緊急調査を行った際に発見された室町時代の建築様式です。

境内にある台坪,才十郎遺跡からは縄文時代の石槌と石皿が発掘されています。 この栗原地域は古代筑波郡栗原郷の本郷として栄えた所で天平宝字7年(763)調布献上の記録があります。 江戸時代、旗本堀氏の所領で堀家の氏神であったと伝えられています。


写真

両部鳥居
両部鳥居
鳥居の額束
鳥居の額束
神社名石柱
神社名石柱
神殿
神殿
神殿内部
神殿内部
布袋堂
布袋堂
布袋像
布袋像
台坪才十郎遺跡
台坪才十郎遺跡
境内の様子
境内の様子
境内から筑波山を望む
境内から筑波山を望む