八巻神社(山木)[茨城県つくば市山木1682番] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[八巻神社(山木)]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

 八巻神社(山木)(やまきじんじゃ)  yamakijinja

拝殿
拝殿
祭神
系統
17.多賀神社・伊豆山神社(いずさんじんじゃ)
住所
〒300-4234 茨城県つくば市山木1682番  Map
電話

ひとくちメモ

国道408号線を北上しクリーセンター入口のさらに1つ北の脇道を西に入ります。 田園に沿って細い参道を通って参拝します。

本殿の建立は棟札に寛文7年(1667)とあります。 当社の旧社号を伊豆権現といい、八幡太郎・源義家の伝説があります。八巻の八は八幡太郎から由来しています。 縁起によれば「永承年中(1046-1053)源頼義北征に際し、此の地に来りし時、軍兵病気に罹り苦しむ。 伊豆権現に小豆を断ちて病気の平慰と戦勝の祈誓を懸けられしに、難なく賊を平定す。 凱旋の砌り、地を当初に定め、康平6年(1063)年御分霊を勧請し創建せられしという。 山木氏子全民は今でも小豆をつくるものなし」とあります。
「筑波の文化財(社寺建築編)」より


写真

参道
参道
参道
参道
鳥居
鳥居
鳥居の額束
鳥居の額束
拝殿の蟇股
拝殿の蟇股
拝殿の扁額
拝殿の扁額
本殿
本殿
本殿
本殿
境内の様子
境内の様子
境内から鳥居
境内から鳥居