八幡神社(小田)[茨城県つくば市小田4715番] - 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市)

[八幡神社(小田)]

ロゴ 時を巡るお寺神社の旅 (つくば市) 

The guide to exploring the shrines and temples in Shimonoseki city, Tsukuba city and surrounding areas,Japan

つくば市近郊の神社や宗派は問わないお寺を紹介をします。 掲載している寺社を全て訪問することを目指しています。

 八幡神社(小田)(はちまんじんじゃ)  hachimanjinja

拝殿
拝殿
祭神
応神天皇
系統
02.八幡神社
住所
〒300-4223 茨城県つくば市小田4715番  Map
電話
例祭日
8月15日

ひとくちメモ

小田城址から北東の位置にあり、国道125号線から続く参道を登った高台に建立されています。 創建は万治3年(1660)です。 「茨城県神社誌」に「当社の棟札に万治二年三月創立」、「里正便覧」に「八幡宮万治三年横山公再建」とあります。 神社は小田時義が甲山城を築いた土浦にある甲山(かぶとやま)にあったそうです。 一間社流造で向拝と身舎を繋ぐ虹梁が水平であり江戸初期の雰囲気があり、かっては全面に彩色が施されていたらしく、 当初はおそらく極めて華やかだったであろうと「筑波の文化財」に記されています。

境内からの眺望は遠くにつくば市中心部を見渡せます。 参拝した時期は初冬でしたが、境内の軒に大きなスズメ蜂の巣があり、「注意書き」がされていました。


写真

参道の様子
参道の様子
鳥居
鳥居
鳥居の額束
鳥居の額束
参道の石段
参道の石段
拝殿の全体
拝殿の全体
拝殿の扁額
拝殿の扁額
拝殿内
拝殿内
拝殿のスズメ蜂の巣
拝殿のスズメ蜂の巣
摂社
摂社
摂社内の祭神
摂社内の祭神
庚申碑
庚申碑
石碑
石碑
大黒様と布袋様
大黒様と布袋様
稲荷石碑
稲荷石碑
境内からの景色
境内からの景色
境内からの景色
境内からの景色